当サイト採用!!Cocoonテーマの詳細はコチラ

犬と猫で階段の降り方に違いがあった!?

ペット関連

ペットを迎え入れて階段のない生活をしているのですが、たまたま実家へ来たときに気づいたことです。

キラ
キラ

クルミとチビ助の降り方が違う!!

今回はそんな様子をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ペットの階段昇降について

人間以上に4足歩行のペットたちにとって階段は負担になっております。

階段昇降で考えられるリスク
・足腰への負担
・滑ったり落下による怪我

このように階段には怖いリスクが潜んでいるので、避けたほうがよいとされておりますが、どうしても仕方ない場面もあります。

そういった場合は階段にスロープを付けたり、滑り止めマットを敷いて対策するようにしましょう。

 

犬と猫の降り方の違い

では、少し前振りが長くなってしまいましたが、まずはクルミの降り方を見ていきましょう。

クルミの降り方

クルミの場合は、このように2本足で降りていきます。

キラ
キラ

揺れ多くてすいません

犬は前の方に重心があるので、降りるときはかなり負担になっているようですが、上手に降りれていますね。

クルミ
クルミ

マット敷いてくれたから降りやすいワン

チビ助の降り方

一方、チビ助は片足ずつ前に出して降りている様子がわかると思います。

これは少し調べたお話ですが、犬同様両足で降りる猫もいるようです。

体重が軽い子はピョンピョンと降りて、体重が重い子は片足ずつ降りるそうです

チビ助は少し肥満傾向なので、もしかしたら片足ずつ降りているのかもいれませんね。

チビ助
チビ助

僕と違う降り方する猫もいるニャンね

 

まとめ

一概にどれが正しいということはありませんが、それぞれに違いあることを発見して記事にしてみました。

犬種によっても違いがあったり、運動神経や体重などによっても違いがあるかもしれません。

チビ助の場合、ゆっくり昇るときは片足で、興奮していると両足で猛スピードで昇ってきたりするので状況にもよりそうです

普段から階段昇降しない2匹ですので、怪我などには注意が必要ですね。

今回は短いですが、この辺で失礼します。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ペット関連平凡な日常
スポンサーリンク
キラをフォローする
キラ

2匹のペットと暮らしております。ペットを飼育する上での必要なものや情報などを発信していきます。またサイトカスタマイズにも挑戦しており、作成方法なども公開しております。
「まずは自分から動いてみる!」そして「自分で調べて身につける!」私のモットーです。

キラをフォローする
キラペット.com
タイトルとURLをコピーしました