当サイト採用!!Cocoonテーマの詳細はコチラ

ペットがエサを食べない!原因や対策を教えます

Pet飼育情報

みなさんは愛犬または愛猫にどのような餌を与えていますか?

・市販の餌
・病院等で販売されている餌
・ネット通販のみの餌

さまざまありますが、今回はどこでも購入可能な市販の餌について考察していきます。

 

スポンサーリンク

それぞれの餌に対する考察

人のようにペット達は言葉を発しないため、「好き」「嫌い」の判別は購入後にわかるものです。

相談者
相談者

では、無駄にならないためにはどうしたらよいでしょうか

餌を選ぶ基準

ドケチ飼い主である私でも、ここは投資していけなければならない部分と思います。

・金額が安くても量が少ないものにする
・金額と内容量がお得なものにする
・多少高くても良いものにする

当然、飼い主側としては2番目で落ち着いてくれたら嬉しいところですが、なかなかそうはいきません。

では1つずつ掘り下げていきましょう。

金額が安くても量が少ない

ではメリットデメリットをあげていきます。

・金額が安いので購入しやすい

当然、1回の出費が抑えられるのは飼い主にとってはありがたい話ですよね。

・安くても量が入っていないのでトータル出費が増える

もちろん喜んで食べてくれるのであれば問題ないわけですが、出費がどうしても気になる部分ではありますね。

キラ
キラ

飼育する上でお金がかかるのは仕方ないことです

金額と内容量がお得なもの

こちらもメリットデメリットあげていきます。

・金額が安い上に量があるのでトータル出費も抑えられる

飼い主にとって、出費が減ることは大きなメリットではありますね。

・味が薄いなどの食いつき悪い可能性もある

安く量があるということは、それだけコスト抑えられているので、ペットにとって美味しいと思える餌ではない可能性もありますね。

多少高くても良いもの

同じくメリットデメリットあげていきます。

・ペットの好みなど考えられているので食べてくれることが多い

よく犬種ごとに売られている商品もありますが、そういうものは毛質などが考慮されている場合が多いですね。

・1回の出費が大きい

重複してしまいますが、やはり出費が多いのは飼い主にとって負担が増えてしまいますね。

 

実体験に基づく考察

簡単にメリットデメリットについてお話してきましたが、ここからは実体験に基づいて考察していきます。

クルミ

クルミはどちらかというと「好き」「嫌い」がとってもはっきりしています。

実際に3つとも試してみましたが、どれにも当てはまることはありませんでした。

キラ
キラ

金額も量でも質でもない

特に残念だったのが、3つ目に当てはまる犬種ごとの餌を与えて食べなかったときですね。

では一体何がよいのでしょうか。

・味が好みであるかどうか
・食べやすい形状であるか

値段や量にとらわれない餌選びが重要になってきます。

クルミ
クルミ

高いから良いというわけではないワン

例えば・・・

普通の大きさで固めの餌与えても全然食べない

ここで気になるポイントはマーカーを引いた部分です。

これを解決するには

粒が小さめで半生状のものを選ぶ

このように購入した餌の特徴をとらえて、食べない原因を掘り下げていくことで解決する場合があります。

今回、クルミの場合はこれで解決することができました。

現在与えている餌はコチラです。


とっても小粒で半生状の餌です。

小分けパックになっているので、新鮮度保ったまま食べることができます。

チビ助

チビ助については、あまり「好き」「嫌い」がないので、餌選びに関しては悩みません。

チビ助
チビ助

僕は基本的に何でも食べるニャン

さすがに安くて量があるものは食いつき悪かったですが、ほとんど完食してくれますね。

現在は少し肥満傾向にあるので、肥満用の餌を与えています。


これが飽きてしまったら、別シリーズの肥満用を探してサイクルしていますね。

当然、愛猫に対しても食べない場合は、クルミと同じように原因を考えて排除するようにしましょう。

 

まとめ

基本的にいろいろなものを試しては、改善してと繰り返していく必要があります。

しかし、食べないからといって処分するのはもったいないので食べる工夫をしていきます。

缶詰などの柔らかめと合わせて食べてもらう
・ふりかけなどで味をごまかす

当然、長い間一緒に暮らしていくことで、好みなどは分かってきますので、それに合わせていくのが餌選びで重要になっていきます。

また病気などで栄養を取らなければならない場合などは、獣医の指示に従って餌を選んでくださいね。

・ペットが好みそうなものを選ぶ
・食べない原因を考えて排除する
・どうしても食べない場合は工夫をする

この点を考えて、餌選びしてみてください。

では、今後も楽しいペットライフを送っていきましょう。

Pet飼育情報ペット関連
スポンサーリンク
キラをフォローする
キラ

2匹のペットと暮らしております。ペットを飼育する上での必要なものや情報などを発信していきます。またサイトカスタマイズにも挑戦しており、作成方法なども公開しております。
「まずは自分から動いてみる!」そして「自分で調べて身につける!」私のモットーです。

キラをフォローする
キラペット.com
タイトルとURLをコピーしました